除毛クリームのキノニア、毛抜きなど試しましたが今では主にコンビニで購入したカミソリを使用してムダ毛処理をおこなっています。どの方法でも入浴中にやっていましたが、カミソリを使用している今では普通のボディクリームを、ムダ毛箇所(ワキ、スネ、腕など)に塗ってから少しぬるめのシャワーでクリームを流したあとにボディーソープを泡立てて同じくクリームを塗った場所を洗って滑りやすくしてから剃りはじめています。そうすると処理後のつっぱり感やヒリヒリ感などが少なく済みます。そしてお風呂から出た後はまだ身体が温かいうちに素早く剃った箇所に化粧水や乳液をたっぷりと塗ってあげると肌荒れもありませんし、よく言われている赤いポツポツなども少ないように感じます。肌のつっぱり感やヒリヒリ感が一番少ないと感じたのがカミソリだったことが今カミソリを使用している理由です。
高校生のときに一度だけ除毛クリームのキノニアを使用したことがありましたが、塗った後に5分間くらい放置しないといけないなどの手軽さに欠けていたこと、独特のにおいが気になること、使用後の肌の不調などの理由で普通のカミソリに変更しました。除毛クリームのキノニアでも上記のカミソリと同じようなケアをしていましたが、そもそも敏感肌の私には除毛クリームのキノニア自体との相性が最悪だったらしく、どんなケアをしても除毛クリームのキノニア自体にかぶれてしまってだめでした。
私のムダ毛処理法は、脱毛サロンに通って処理をしています。
5年ほど前から通いはじめて両足、両手、脇、顔、首を脱毛し、今では産毛程度になり気にならないほどになりました。
月に一回通い、自分のペースでやっています。
通う前はカミソリで自己処理していました。そのため毛先が鋭利になり肌を傷つけたりかゆみが出たりトラブルが続き思いきって脱毛サロンに。
はじめは痛いのかなと恐怖心があり脇のみのスタートでしたが、脇が慣れてくると両手両足も始めました。
部分的になかなかしぶとく抵抗され無くならない所もろありましたが自分のペースで通えたのでそこは上手く対処できました。
脱毛は痛そうと思っていましたが痛みが強いところは弱いモードから始められるし、痛みが少ないところは少し強めからスタートできるので、いざやってみると全く思っていたものとは違って痛みもなく、施術者の楽しく会話をしながらいつの間にか終わっているという感じです。
また、特に言いたいのは、脇の脱毛についてです。
小学生のと気から気になり始め2、3日に一回のペースでカミソリで自己処理していました。このため脇は黒ずみ脇が見えない服装に気を使っていました。
しかし脇脱毛をすることで自己処理から解放され、脱毛後のスキンケアによって黒ずみが解消されつつあります。この美白のスキンケアによって今では半袖が気兼ねなく着れるようになりました。